消費者金融のメリットとデメリット

消費者金融を利用するメリットとして、やはり審査が簡単でスピード融資が可能であること、手続きも簡単、無担保・無保証であり、お借入も銀行振り込みやATM、コンビニなどを利用できる利便性にあると思います。返済についても、口座振替やATM、コンビニなどが利用できますから、ちょっとした空き時間を利用して返済も可能です。

 

友人や知人にお金を借りようとすると、まず誰に借りようか、誰が貸してくれるかから考えて、実際に会ったり、その理由を説明したり、頭を下げたりと色々と大変です。お金?もちろん貸すよ〜、友達だものね、と快諾してくれる友人なんて、そうそういないのではないでしょうか?もちろんそういう気前がよく、友情に厚い友人がいたとしても、やはりお金を借りるということは簡単ではない気がします。

 

その点、消費者金融でしたら、そういった煩わしさが一切なく、むしろ借りてくれてありがとうございますと頭を下げられます。昔はサラリーマン金融、略してサラ金と言われ、怖いイメージがありましたが、消費者金融業界は成長し、大手銀行が新規の顧客拡大を視野に入れて、こぞって参入をしました。今や、消費者金融でのキャッシングに、昔のような後ろめたいイメージは少なく、銀行のキャッシングを利用するのと変わらない感覚で利用できます。デメリットと言えば、銀行系キャッシングと比較すると、金利が少し高めであること、計画的な返済を行う必要があることなどです。